ログアウト

IDC Japanは、国内企業のCIOやITリーダーの方々に向けたイベント「IDC CIO Summit Japan」を2015年より開催し、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた各企業のITリーダーの役割とその取り組みに関し、リーダーシップ、組織、人材、技術活用など幅広いテーマについてディスカッションを実施してまいりました。

国内企業のDXの取り組みは、多くの企業で浸透しましたが、その成果が見えずデッドロックに陥る企業や「2025年の崖」とされる課題などもあり、企業全体の変革にはまだまだ高い壁がある状況です。IT部門はDXのイネーブラーとしてだけではなく、
自己の変革によりプロアクティブにDXを推進すべきです。

2019年のIDC CIO Summit Japanでは、変革後のあるべき企業の姿から改めてIT部門の変革を問うこととし、CIO/ITリーダーの方々とイベントパートナーと共にディスカッションを進めてまいります。また、ワークショップに先駆け、オープンイノベーションを推進する企業を招きパネルセッションも予定しております。
ご参加いただいた皆様からも、「他のイベントでは見られないエグゼクティブ同士が腹を割って互いに議論できる場」であるとして、大変良い評価を頂戴しております。この機会に是非ご参加賜れればと存じます。

※本セミナーは、ラウンドテーブル形式によるディスカッションがメインのセミナーとなります。
※本サイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

★お申し込みに際してご注意★

  • 2018年12月以降、弊社イベント、セミナー、Webinarの申し込みはログインIDとパスワードが必要となりました。
  • ログインIDはお客様のメールアドレスとなります。2018年12月以降、初めて弊社のイベント、セミナー、Webinarに申し込みをいただくお客様はログインID、パスワードの設定をお願いいたします。
  • 弊社からの案内メールを受信されているお客様のログインIDはあらかじめ設定させていただいておりますので、パスワードリセットの設定のみになります。ログイン画面で[パスワードをお忘れの方はこちら]をクリックしてパスワードを設定ください。
  • 弊社からの案内メールを受信されていないお客様、別のメールアドレスをログインIDとしてご利用になりたいお客様は、新規ログインID登録(会員登録)をお願いいたします。
  • ログインID登録、パスワード設定後、イベントへのお申し込み手続きにお進みください。
パスワードの設定方法、その他、申し込みに際してのFAQはこちらをご覧ください

日時 2019年10月18日(金) 12時00分~19時30分(受付開始11時45分)  
申込期間:2019年9月27日(金)迄
但し、定員になり次第、締め切らせていただきます。
会場
〒112-8680 東京都 文京区関口2丁目10−8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1a出口より徒歩10分など
(受付:ホテル棟4F Ginkgoルーム)
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名残席わずか
対象 IDCより事前にご招待させていただいた国内大手企業のCIO並びに情報システム部門の意思決定者(部長職/室長以上)の方限定
※1社につき1名様のご招待のみとさせていただきます。
(1社より複数名のお申し込みがあった場合は先着順とさせていただきます。ご参加いただけない場合がありますことを予めご了承ください。)
主催 IDC Japan株式会社
共催
協賛 フォーティネットジャパン株式会社
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
内容 11:45-受付開始
12:00-13:00ネットワーキングランチ
13:00-13:05 開会挨拶
IDC Japan株式会社
代表取締役 竹内 正人
13:05-13:25本日のワークショップの説明とパートナー企業のご紹介
IDC Japan株式会社
リサーチバイスプレジデント 寄藤 幸治

13:25-14:25パネルディスカッション
「オープンイノベーション事例」
スタートアップ企業との連携でオープンイノベーションを実践する企業様の取り組み事例や推進課題などを議論します。
【パネラー】
DNX Ventures
Managing Director 倉林 陽 様
東京海上ホールディングス株式会社
事業戦略部部長 兼 Global Head of Tokio Marine Innovation Lab 住 隆幸 様
【ファシリテーター】
IDC Japan株式会社
ITサービス リサーチマネージャー 國土 順一
※Q&Aを10分程度設けます。
14:25-14:40コーヒーブレイク・ご歓談
14:40-15:45ワークショップ① (A)(B)(C)(D)の4テーブルに分かれて議論します。
「IT部門が為すべき自己変革」【共通テーマ】
IDCではDXの変革を達成した企業のことを「Future Enterprise」と定義しています。そのような企業においてIT部門の役割はどのようなものか、IT部門が為すべき自己変革について議論して参ります。

※各ワークショップをIDC Japanアナリストがファシリテートします。
15:45-16:10コーヒーブレイク・ご歓談
16:10-17:15ワークショップ② (E)(F)(G)(H)の4テーブルに分かれて議論します。
「事業への貢献に向けたIT部門の役割とは」【選択テーマ】
「インテリジェンス」 「オペレーション」 「働き方」は、企業にとって重要な課題です。ワークショップ①で討議した、IT部門の自己変革を通して、これらに対してどのような貢献ができるのか、その役割について議論してまいります。

※参加登録時に下記の中からご希望のテーマをお選びいただきます。最終的に3テーマから2テーマを選定し、IT部門が担う具体的な活動について議論を実施する予定です。各テーブルでは2つのテーマのいずれかを議論します。
▼Future of Intelligence:
(企業の洞察力の強化に向けデータ活用の重要性が増している。データプラットフォームのあるべき姿について議論する)
▼Future of Operations:
(分散、拡大する業務や複雑化するプロセスに対する意思決定の強化が必要である。ITガバナンスのあるべき姿について議論する)
▼Future of Work:
(働き方、スキルさらには企業文化の変革に合わせ、時間、場所に縛られず、人とマシンの協働を促進する必要がある。未来の働き方に向けてIT部門が為すべきことは?)

※各ワークショップをIDC Japanアナリストがファシリテートします。
17:15-17:30コーヒーブレイク・ご歓談
17:30-17:50ラップアップミーティング
IDC Japan株式会社
リサーチバイスプレジデント 寄藤 幸治
18:00-19:30懇親会
備考

お問合わせ

IDC Japan株式会社 イベント事務局
jp-event@idcjapan.co.jp