ログアウト

企業のクラウドファースト戦略の浸透によって、国内クラウド市場は高い成長を続けています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による影響もあり、企業がクラウドを利用する目的も拡張性/迅速性の強化だけではなく、事業継続やデジタルトランスフォーメーション(DX)の実践へと拡大しており、今後も国内クラウド市場は高い成長を継続します。
現在、企業がクラウドに求める価値の多様化が進んでおり、ハイブリッドクラウド指向も高まっています。そのため、サービスプロバイダーがクラウドやデジタルサービス事業を成長させるためには、データセンターを革新して次世代データセンターへと発展させる必要があります。次世代データセンターでは、ITインフラストラクチャの信頼性や性能、機能性/拡張性の強化はもちろんのこと、運用管理のさらなる効率化や、省エネルギー化およびカーボンニュートラルに向けたグリーン化が重要となっています。
本セミナーでは、国内クラウド市場を展望し、クラウドを支えるITインフラストラクチャの選定ポイントと次世代データセンターの方向性について議論します。

日時 2021年9月28日(火) 14時00分~15時45分  
申込期限:2021年9月27日(月) 正午(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
会場
オンラインで開催します。
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名残席わずか
対象
主催 IDC Japan株式会社
共催
協賛 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社
内容
13:30-
(開始30分前からアクセス可能です)
14:00-14:30
国内クラウド市場の展望
COVID-19の感染拡大は、企業のクラウドの活用を促進しています。また、多くの企業がDXへとつながるクラウドジャーニーを歩みだしています。クラウドは企業のDXを支援するために継続的な発展が欠かせないものとなっています。本講演では、COVID-19の感染拡大が国内クラウド市場に与えた影響を考察し、国内クラウド市場の展望を解説します。また、企業のクラウドジャーニーを促進するデジタルインフラストラクチャと、その基盤となるデータセンターについて考察します。
IDC Japan株式会社
ITサービス
リサーチディレクター
松本 聡
14:30-15:00
テクノロジーで地球環境に貢献。グリーンデータセンターのススメ。
企業への評価基準がESGやSDGsに動いてきています。それに対応すべく、これからはITもSDGsに貢献することが必要となっていきます。テクノロジーを活用することで、グリーンなデータセンターを実現できます。考え方を転換し、地球環境に優しいITを目指す方法についてお話しいたします。
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社
ソリューション推進本部
本部長
早川 哲郎 氏
15:00-15:30
複雑化するITインフラを効率よく管理・支援するレノボソリューション
オンプレミス・マルチクラウド・そしてコンテナ技術。ITインフラを取り巻く環境は複雑化しており、またこれらを包括的かつ効率的に監視・管理するソリューションが求められています。本セッションではこれらの課題に対するレノボソリューションを事例を交えながら紹介します。
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社
プロフェッショナルサービス本部
本部長
野上 友和 氏
15:30-15:45
Q&A
※視聴者様から寄せられた質問に回答いたします。
備考

お問合わせ

IDC Japan株式会社 イベント事務局
jp-event@idcjapan.co.jp

★お申し込みに際してご注意★
  • 弊社イベント、セミナー、Webinarの申し込みはログインIDとパスワードが必要となります。
  • 2018年12月以降、初めて申し込みをいただくお客様はログインID、パスワードの設定をお願いいたします。ログインIDはお客様のメールアドレスとなります。
  • 弊社からの案内メールを受信されているお客様のログインIDはあらかじめ設定させていただいておりますので、パスワードリセットの設定のみになります。ログイン画面で[パスワードをお忘れの方はこちら]をクリックしてパスワードを設定ください。
  • 弊社からの案内メールを受信されていないお客様、別のメールアドレスをログインIDとしてご利用になりたいお客様は、新規ログインID登録(会員登録)をお願いいたします。
  • ログインID登録、パスワード設定後、イベントへのお申し込み手続きにお進みください。
パスワードの設定方法、その他、申し込みに際してのFAQはこちらをご覧ください。

弊社では、2021年6月10日にプライバシーポリシーを変更いたしました。
「セミナー/イベントにお申込いただく場合の登録情報について」を追記しております。
お申し込み前にご一読いただき、ご不明な点がございましたら、イベント事務局へお問い合わせくださいますようお願いいたします。

★受講票について★
  • お申し込み受付け後、受講票URL(視聴用URL)をEメールで送付いたします。開始時刻になりましたらURLにアクセスいただきご視聴ください。
  • 受講票URLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送付いたします。
  • 受講票に記載のURLで視聴できるのは1名様になります。同一URLに複数の方がアクセスした場合は最後にアクセスした方のみが視聴でき、その他の方は視聴できませんので、視聴予定の方全ての参加登録をお願いいたします。