ログアウト

COVID-19の危機から回復し、外部環境が短期間で変化し続け、デジタル優位の経済が加速する「ネクストノーマル(新しい現実)」の中で生き残るためには、あらゆる組織がデジタル化した社会を前提に、顧客中心でデータ駆動型であるFuture Enterpriseへと自らの組織を変革することが求められています。デジタル化が遅れていた中央官庁や地方自治体などのパブリックセクターにおいても「デジタル庁」の設立を一つの契機として、デジタル化が加速する見込みです。手続きのオンライン化といった目先のデジタル化案件に対応するのみならず、本格的なDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためには、一歩先を見据えて府省庁間や官民でのデータ連携も視野に入れる必要があります。そのためには、セキュリティの確保を大前提としたうえで、適切なIT基盤を選択し、活用していくことがDXの成否を左右する重要な要素の一つとなります。

本イベントでは、IDCのアナリストと、次世代のクラウド基盤としてハイブリッドクラウドインフラストラクチャ(HCI)を提唱しているニュータニックス様、公共分野におけるプラットフォームやセキュリティに関して豊富な知見及びアドバイス実績を有するPwCコンサルティング様の三者が、本格化する政府や自治体のDXの動向やデジタルロードマップ、次世代クラウド基盤の最新動向や選定にあたっての留意点について、調査結果や事例を交えて講演します。そして、コロナ禍での政府や自治体のDXを推進するIT基盤の将来像を展望します。



★お申し込みに際してご注意★
2018年12月以降、初めて弊社のイベント、セミナー、Webinarに申し込みをいただくお客様は、このページ下の説明をご一読ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年1月26日(火) 14時00分~15時45分  
申込期限:2021年1月25日(月) 正午(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
会場
オンラインで開催します。
参加費 無料(事前登録制)
定員 120名
対象 ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営者層、経営企画部門、総務部門、事業部門等

(※協賛企業の競合企業の方のお申込みはご遠慮ください)
主催 IDC Japan株式会社
共催
協賛 ニュータニックス・ジャパン合同会社
内容
13:55-
(開始5分前からアクセス可能です)
14:00-14:30
パブリックセクターにおけるデジタルロードマップとDXの実現に必須となるハイブリッドクラウドの最新動向
IDCではグローバルで統一したDXのフレームワークを産業分野別に策定しています。業界固有のデジタルミッションを達成するための戦略的な優先事項や長期の行動計画、そして個々のプロジェクトであるユースケースの中から代表的なものを取り上げてまとめています。本講演では、IDCが提唱する中央政府のデジタルロードマップを紹介し、政府や自治体が目指すべきDXの方向性を提示します。さらに、IDCの最新の調査結果に基づいて、ハイブリッドクラウドの現状や今後の進展を分析し、DXの実現を加速するIT基盤の在り方について考察します。
IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
シニアマーケットアナリスト
宝出 幸久
14:30-15:00
次世代クラウド基盤ハイブリッドクラウドインフラストラクチャ(HCI)とハイブリッドクラウド管理(HCM)がもたらす価値
米国連邦政府を最初の顧客として創業し、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)でIT基盤の変革とプライベートクラウド化を牽引して参りましたニュータニックスは、DXを支える基盤として2つめのHCI:ハイブリッドクラウドインフラストラクチャを提唱しています。政府・自治体で求められるガバナンスを維持しながら、オンプレミスの基盤とパブリッククラウドの双方のメリットを最大限に活用しDXを促進する次世代のクラウド基盤についてご紹介します。
ニュータニックス・ジャパン合同会社
システムエンジニアリング事業本部 公共・防衛SE本部
シニアシステムズエンジニア
荒川 裕二 氏
15:00-15:30
業務・システムに効果をもたらすクラウドとのつきあい方
政府方針として「クラウド・バイ・デフォルト」が提示され、中央官庁、独立行政法人、地方自治体等でのクラウド利活用の検討が進んでいます。一方で、クラウドを活用するメリットは、コスト、テクノロジー、人材・組織、文化、イノベーションと多岐にわたりますが、オンプレミス環境でのITの利活用と同じ発想、同じやり方で取り組んだ場合、クラウドのメリットを十分には享受できない状況に陥りかねません。こうした状況の発生を避けるための方策、留意点について、グローバルおよび民間の事例を参考として、クラウド利活用についてのポイントを明らかにし、加えて、第二期政府共通プラットフォームに関する技術的支援等を通じて弊社が培った知見をもとに、我が国の公的機関におけるクラウド利活用の成功の秘訣をお話しします。
PwCコンサルティング合同会社
公共事業部 パートナー、デジタルガバメント統括
林 泰弘 氏
15:30-15:45
Q&A
※視聴者様から寄せられた質問に回答いたします。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

IDC Japan株式会社 イベント事務局
jp-event@idcjapan.co.jp

★お申し込みに際してご注意★
  • 弊社イベント、セミナー、Webinarの申し込みはログインIDとパスワードが必要となります。
  • 2018年12月以降、初めて申し込みをいただくお客様はログインID、パスワードの設定をお願いいたします。ログインIDはお客様のメールアドレスとなります。
  • 弊社からの案内メールを受信されているお客様のログインIDはあらかじめ設定させていただいておりますので、パスワードリセットの設定のみになります。ログイン画面で[パスワードをお忘れの方はこちら]をクリックしてパスワードを設定ください。
  • 弊社からの案内メールを受信されていないお客様、別のメールアドレスをログインIDとしてご利用になりたいお客様は、新規ログインID登録(会員登録)をお願いいたします。
  • ログインID登録、パスワード設定後、イベントへのお申し込み手続きにお進みください。
パスワードの設定方法、その他、申し込みに際してのFAQはこちらをご覧ください。

★受講票について★
  • お申し込み受付け後、受講票URL(視聴用URL)をEメールで送付いたします。開始時刻になりましたらURLにアクセスいただきご視聴ください。
  • 受講票URLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送付いたします。
  • 本イベントは弊社が利用するLOGOSWARE GigaCastを用いて実施いたします。本サイトでお申し込みいただいたお客様の氏名、メールアドレスをあらかじめシステムに登録します。お申し込み前にプライバシーポリシーをご確認ください。
  • 受講票に記載のURLで視聴できるのは1名様になります。同一URLに複数の方がアクセスした場合は最後にアクセスした方のみが視聴でき、その他の方は視聴できませんので、視聴予定の方全ての参加登録をお願いいたします。